2004年06月20日

ごショウミください。

久しぶりの更新です、と言うのも風邪を引いておりまして…。
あーしんどかった。のどがめっちゃ痛かったのです。
9割方回復はしましたが…。

さて、今日はまた日本語の話をしましょう。
タイトルのカタカナ部分を漢字になおしましょう。
すると、「ご賞味ください。」と、なります…とするのは、実は間違いです。

「ショウミ」と読む漢字、「笑味」の意味を知っているでしょうか。
三省堂 Web Dictionaryで調べてみましょう。
するとその意味は、「食品を贈るときの謙譲表現」として出ています。
例文は「ご笑味ください」とある。

では「賞味」の方はどうだろう。
「賞味」とは、「食品をほめて味わうこと」の意味で、ここで「ご賞味ください」
などと書いてしまうと、どうか食べてさらにほめてくださいという
厚かましいことこの上ない発言になる。

これを発音するときは両方「ショウミ」なのだから、
言う分には意味はわかっていなくても問題ないのである。
それが日本語の怖いところでもあったりする。
posted by The sun at 22:17| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 雑学っぽいモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>「賞味」とは、「食品をほめて味わうこと」の意味で、ここで「ご賞味ください」

賞味期限って「おいしく食べられる期限」と聞いたことがあるような。
上のでそのまま直訳すると「食品を誉めて味わうことが出来る期限」
なんじゃそら。
Posted by A5504T at 2004年06月22日 23:28
なんなんやろ、賞味期限だけ例外なんやろーか。(笑)
Posted by The sun at 2004年06月23日 21:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

食べ物を贈る時に用いる「ご賞味」と云う言葉は間違い
Excerpt: 以前、知り合いの女の子から聞いた話。 彼女が働いていたお店にインド人が居たそうです。 日本に来て間もないのと、一緒に仕事をしている事だけあって、次第に仲が良くなったらしいのですが。 そんなある日、彼..
Weblog: SukimaWindows 5th
Tracked: 2004-12-11 16:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。